電話でお問い合わせ
2020/1/6 13:23

鏡開き

皆様こんにちは
いつもラグナヴェール広島のブログをご覧頂き
誠にありがとうございます。

本日は鏡開きについてお話していきたいと思います。

結婚式で行う鏡開きには、樽のふたを「鏡」に見立てて
ふたを割ることで「ふたりの幸せな未来を切り開く」
という意味で行われている、伝統的な演出なのです。

「鏡」は円満を、「開く」は末広がりを表しており、
お祝い事の席に用いられるようになりました。

和装での披露宴演出としてや、
ケーキカットの代わりに鏡開きをやってみたい!
という方も多くなってきています。

鏡開きを行うタイミングは乾杯前が多いと言われています。
樽の中のお酒をゲストに振るまえば、
ゲストの方も一緒に楽しむことができる演出となるでしょう。

鏡開きの中身は「清酒」を入れ、ゲストに振るまうのが一般的です。
しかし、最近は鏡開きの種類も多様化していて
・ワイン
・お菓子
・お花

など、いろんな種類のもので鏡開きをする方も増えてきました。
演出のひとつとして「新郎新婦の思い出の品物」を入れておくのも
素敵ですよね♪

ぜひこんなに素敵な演出を取り入れてみませんか?

Calendarカレンダー

202004
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

Category

Back Number

広島 八丁堀のウエディング・結婚式場 
ラグナヴェール広島

〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀14-1 広島八丁堀NKビル
「八丁堀駅」より徒歩1分

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-938-184

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:082-511-7800

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休